【~40's】Vintage Ortega's Chimayo Wool Vest

¥0

Tax in

推定40年代、オルテガ製『チマヨ ウールベスト』になります。

CHIMAYO(チマヨ)とは、17世紀〜18世紀初頭にかけて現在のメキシコにあたるニュースぺインから北上してきたスペイン系開拓者が起源とされています。
1918年にはチマヨ織りの製品が並ぶ雑貨店が開かれ、第二次世界大戦以降に初めてチマヨ織り専門店ができたとされています。

元々はファッションとしてではなく、民芸品という類であったチマヨの織物ですが、ファッションとして流行らせたのはかの有名なANATOMICA(アナトミカ)のディレクターでもあるピエール・フルニエだったそう。

チマヨベストの3大ブランドでもある、『Ortega's(オルテガ)』・『Centinela(センチネラ)』・『Trujillo's(トルフィリオス)』
今回ご紹介するのはチマヨベストで最も歴史が長く、人気なオルテガ製の個体となります。

Ortega's(オルテガ)とは、先祖代々8代に渡って継承されている手織り・ハンドメイドの伝統工芸品。
現在もアメリカのニューメキシコ州にあるチマヨ村にて1点1点昔ながらの製法で作られています。

多く出回っているオルテガ製チマヨベストですと、フロントボタン4つ・着丈の短いタイプが主流となっていますが、こちらは少し変わった希少な個体となります。

フロントボタンは1つ・サイドボタンは左右で1つずつ・着丈の長いタイプとなります。
このディテールを持ち合わせたチマヨベストは中々無いのではないでしょうか。

カラーも合わせやすいグレーベージュの様な優しい色合い。
どのようなスタイリングに合わせても様になること間違いないでしょう。

サイズ感も日本人体型に合うゴールデンサイズかと思いますので、幅広い体型の方にご着用いただけるかと思います。

目立った汚れ・傷等のないミントコンディションとなります。
着用に問題のある大きなダメージもありませんので、まだまだご着用いただけるかと。

ここまで古い年代のオルテガ製チマヨベストは大変希少かと思いますので、お探しの方がいましたらこの機会に是非いかがでしょうか。

 

【サイズ詳細】

着丈 前74.5cm、後71.5cm

肩幅 39.5cm

身幅 -cm

裾幅 62.5cm

※ 多少の誤差はご了承下さい。

 

【状態】

USED

 

【返品、交換について】

ヴィンテージの特性上、返品交換はお断りさせて頂いております。
ご注文の前に必ずご確認の上、気になる点がございましたらお問い合わせをお願い致します。
ダメージや経年変化に伴う傷みは、欠陥品及び返品の対象となりません。
また、色味が実物とは異なる場合がございますが、返品対象外となります。
サイズ感が合わなかった、イメージと違ったなどもお客様都合のため返品対象外となります。
ご理解のある方のみご購入をお願い致します。

 

【お問い合わせコード】

T0140

 

あなたへのオススメ

閲覧履歴