【~30's】German Air Force Green Linen HBT Jacket "Luftwaffe" "Dead Stock"

¥0

Tax in

推定30年代頃、ドイツ空軍『グリーンリネンヘリンボーンツイルジャケット』になります。

スーパースペシャルアイテムの入荷です。
更にまだ水の通っていない、生地がバキバキな状態となります。

恥ずかしながら、オーナーも初見のこちらの1着。
確実に博物館級のミュージアムピースかと思います。

ドイツ空軍(Luftwaffe)は、1935年〜1945年までの期間に設置されていました。

ナチスドイツ時代、Luftwaffe(ルフトヴァッフェ)において最も活躍した、トップエースパイロットでもある、 "エーリヒ・ハルトマン" についてはミリタリー好きでしたら1度は耳にしたことがあるかと思います。

エーリヒ・ハルトマンの戦績は凄まじく、空中戦での敵機撃墜数は戦史上最多である、352機。
乗機していた機種に黒いマーキングをしていたことから、他国からは"黒い悪魔"として恐れられていたそう。

トップエースが所属していた、ルフトヴァッフェ。
そんな凄まじい時代に実際に着用されていたこちらの1着も、背景を知るとより高揚感があるのではないでしょうか。

同年代頃のドイツ海軍(Kriegsmarine)でも稀に見る、グリーンリネン生地。
HBT織りとなっているので、見た目としてのインパクトは勿論、耐久性も申し分ありません。

フレンチリネンとはまた違った生地感で、多少のガサつきはあるものの、古い年代のリネン特有のプルプルとした動きのある表情をしています。

ディテールも大変変わった1着なのは一目瞭然。
胸には剥き出しアルミボタンの大きなポケットが左右1つずつ・フロント&バックには実用性の無い装飾ボタン等、初見のデザイン性が垣間見えます。

内側には当時のスタンプも目視ではっきりと確認ができます。

年代の古いアイテムになればなる程、サイズの小さい個体が多いかと思いますが、こちらは大きめのサイズ感となっていますので、大きめの体型の方でも着用できる希少サイズ。

ここまでビッグサイズのミリタリーアイテムも数少ないのではないでしょうか。

状態もデッドストックですので申し分なく、綺麗なアイテムをお探しの方にもおすすめです。

お金を出せば買えるような代物ではなく、今後入荷できるかも確約ができません。

このようなスーパースペシャルアイテムが入荷すること自体が稀ですが、更にデッドストックとなると探しても見つかりません...。

ワードローブとしては勿論、コレクションアイテム・デザインソースとしても価値のある1着かと思います。

滅多に市場に出ることのない、ドイツ軍ルフトヴァッフェのアイテム。
お探しの方は是非ともこの機会をお見逃しなく。
 

 

【サイズ詳細】

着丈 前78.5cm、後72cm

肩幅 50cm

身幅 59cm

袖丈 67.5cm

※ 多少の誤差はご了承下さい。

 

【状態】

DEAD STOCK

※ 長期保管による汚れがある場合があります。

 

【着用感】

モデル体型:165cm 50kg

 

【返品、交換について】

ヴィンテージの特性上、返品交換はお断りさせて頂いております。
ご注文の前に必ずご確認の上、気になる点がございましたらお問い合わせをお願い致します。
ダメージや経年変化に伴う傷みは、欠陥品及び返品の対象となりません。
また、色味が実物とは異なる場合がございますが、返品対象外となります。
サイズ感が合わなかった、イメージと違ったなどもお客様都合のため返品対象外となります。
ご理解のある方のみご購入をお願い致します。

 

【お問い合わせコード】

J0313

 

あなたへのオススメ

閲覧履歴