【~60's】Vintage Wrangler 24MJZ Denim Jacket

¥0

Tax in

推定60年代、Wrangler製『24MJZ デニムジャケット』になります。

Wrangler(ラングラー)は、カウボーイ・ロデオライダー向けジーンズで有名なブランド。
Levi's・Leeと並んでアメリカの3大ジーンズブランドの一角を担う存在。
後発ブランドだったという経緯・他ブランドとの差別化の為、デザインにはどこのブランドよりも力を入れていたそう。

オーバーオール労働者であったC.C.ハドソンが1904年に創業したハドソン・オーバーオール・カンパニーが前身で、事業拡大に伴い1919年にブルーベル社に社名を変更。
1943年に『ラングラー』の商標を持つケーシー・ジョーンズ・カンパニーを買収して自社ブランドの1つとした歴史を持っています。

今回ご紹介するのは、ラングラーの中でも名作として評されている "24MJZ"モデル。

他ブランドのデニムジャケットでは見られないディテールを数々と兼ね備えている、ラングラー唯一無二の1着でしょう。

トップのみボタンで閉める仕様になっていて、以下はジッパーで閉める特殊なディテール。
ジップにはTALON製ジップを採用。

胸には平行フラップポケットが左右1つずつ・ウエスト部には斜めに走るハンドウォームポケット・フロント部のアクションプリーツ・肩部のアクションプリーツ等贅沢仕様。

シルエットもシャープで美しく、カジュアルさを感じさせない上品な佇まいで仕立てられています。

デザイン性・機能性共に優れた極上のデニムジャケットと言えるでしょう。

古い年代になればなるほど美しい、縦糸と横糸のインディゴの色落ち。
現代でも様々なデニムが各所から販売されているかと思いますが、やはりその雰囲気は一目瞭然。
ヴィンテージの雰囲気に勝るものはありません。

シンプルイズベスト。このようなジャケットは1着もっておくと必ず重宝します。
サラッと羽織るだけでも雰囲気抜群ですので、是非シンプルに着こなしていただきたいです。

タグが欠損していますので、表記は分かりませんが恐らく表記40程。

縮みを考慮すると、日本ではこのサイズ付近がゴールデンサイズとなり、探されている方も多いのではないでしょうか。
幅広い体型の方にご着用いただけるサイズ感かと思います。

デニムの色残りも濃紺ではありませんが、写真を見ていただければ分かる通り、かなり雰囲気良く、均等に色落ちしている個体となります。

汚れ等の使用感はありますが、年代を考慮しても綺麗なコンディションかと思います。
着用に問題のある大きなダメージはありませんので、まだまだ現役でご着用いただけるかと思います。

このサイズ・コンディションで市場に出てくることは中々無いかと思います。

古い年代のデニムジャケットをお探しの方がいましたら、この機会に是非いかがでしょうか。

 

【サイズ詳細】 

着丈 前63cm、後60cm

肩幅 47.5cm

身幅 54cm

袖丈 62.5cm

※ 多少の誤差はご了承下さい。

 

【状態】

USED

※ 汚れ・リペア跡あり。

※ タグ欠損。

 

【着用感】

モデル体型:165cm 50kg

 

【返品、交換について】

ヴィンテージの特性上、返品交換はお断りさせて頂いております。
ご注文の前に必ずご確認の上、気になる点がございましたらお問い合わせをお願い致します。
ダメージや経年変化に伴う傷みは、欠陥品及び返品の対象となりません。
また、色味が実物とは異なる場合がございますが、返品対象外となります。
サイズ感が合わなかった、イメージと違ったなどもお客様都合のため返品対象外となります。
ご理解のある方のみご購入をお願い致します。

 

【お問い合わせコード】

J0319

 

あなたへのオススメ

閲覧履歴